Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/62-a5b9e49f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

記憶に残る現場シリーズⅡ

今週は暖か日が続き278お天気もよく363

昨日、我が家の 「第1回年末大掃除」 をやりました411

家中の拭き掃除をしながら ふと思い出した笑顔が懐かしくなりました。

それはまだキーパーズに入社したばかりの頃

鹿児島から来られたお母さんの依頼で伺った1Rのお部屋・・

「汚くて申し訳ありません、宜しくお願いします」そう言って頭を下げられた

お母さんの向こうに 20歳くらいの女の子がうつむいたまま 立っていました。

「大丈夫ですよ218綺麗にしましょうね!」

作業を始めたものの・・ゴミ袋の山は減らず388必死で階段を昇り降りしました

お母さんとお話をしながらの作業で 気になったのは

女の子の表情が暗く、何を聞いても返事も返ってこない・・

体調でも悪いのかと心配していた

でもお母さんは彼女を叱りながら作業を手伝ってくれていて 病気の様子でもない

話しかけるのを諦めずに作業を続けると ボソ・・ボゾ・・と返事が410

「ホントに汚いね・・」そう言った彼女の言葉に「あなたも掃除するの363

そう言って雑巾を渡すと照れ笑いを浮かべ 受け取ってくれた

泣きながらもくもくと掃除をしていたお母さんも 最後は笑いながら三人で作業・・

数時間後には引越して来た時と同じように 柔らかな日差しにカーテンが揺れていた。

「ありがとうございました ほんとによかったです

   今日から生まれ変った気持ちでがんばります

      お母さんに心配かけないように!

もう二度とお願いするような事はしません」

この時の 彼女の素敵な笑顔を 思い出して 

少しだけ、掃除の疲れが消えました398

身の回りを綺麗にするのは体の健康だけじゃなく 気持ちも不健康にしてしまうのですね

ぷりん411でした354

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/62-a5b9e49f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

遺品整理のキーパーズ福岡

Author:遺品整理のキーパーズ福岡
『天国へのお引越しのお手伝い』
キーパーズ福岡スタッフブログへようこそ!
遺品整理の現場から伝えたいことやスタッフの日常などを綴っていきます!どうぞごゆっくりご覧下さい。

ご訪問者様

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。