Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/61-357a1f20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

衣類の山

こんばんは、マッチョなこぶ平です。本日TNCの『土曜NEWSファイルCUBE』で放送されました。
テレビの影響というのはすごいですね。知り合いから『見たよ』というメールが何件も入ってきました。
その中の母親のコメント『 前略 ・・・・前より太ったちゃないと、体にきをつけりーよ』だそうです。
『いつまでたっても母親は母親なんだなぁ』と思いました。見るポイントが明らかに違います。

さて、今日は中部地区にお住まいの娘様からの依頼で、実家の遺品整理をしたときの話です。
遠方にお住まいということで1ヶ月前にお電話をいただきました。
内容はお母様がお住まいだった家の2階(6畳2間)だけを整理してくださいというものでした。
ただ、仕事の関係で2日しか休みがとれないため、1日目の夕方見積をして翌日作業をし終了後、帰りたいというものでした。
かなり強行な作業スケジュールになることは予測できましたが、2階部分のみの整理ということで勝手に大丈夫だと思い込んでいました。

見積当日夕方お伺いすると、ごく普通の2階建ての住宅でした。1階の応接間で説明を行い見積をしようと2階に行こうとしたときに娘様が言いにくそうにこう言われました。
『母は洋服が好きだったので沢山あるんですよ、すごいんですびっくりしないでくださいね』
意味深な言葉が気になりましたが、過去にそれなりの現場は踏んでいますので特に気に留めていませんでした。
私は『おしゃれなお母様だったのですね、洋服が沢山ある遺品整理も経験していますので大丈夫ですよ」と階段のしたから2階にいこうと見上げたまま一瞬立ち止まってしまいました。
『まさか・・・』こうつぶやきながら階段を上っていきます。
上って左右に襖があるのですが、右側の襖が外側にそって外れんばかりになっているのです。
開けようとしても何かが引っかかっていて動きません。
何とか腕が一本入るくらい開いたので覗いてみると山のような洋服がありました。
見積に来ているのですから中に入らないと話になりません。

階段の下からは心配そうに娘様が見上げられています。

襖の隙間から中の洋服を階段に出すという作業を開始しました。
15分位たったところでようやく体が入るくらいのスペースができました。これ以上だすと階段におくスペースがないため入ろうとしましたが体が入りません。胸が厚くて入らないのです。
胸板の厚さが悔やまれます。

その後何とか体を滑り込ませ見積ができ契約も成立することができました。
次の日の作業も大変だったのですが、娘様が帰られる飛行機の時間までに作業も終了しました。

そのときの教訓は『家は外見で判断しない』です。

『人を見かけで判断しない』に似ていますがパクリです。

今日はこのへんで、失礼します。









スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/61-357a1f20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

遺品整理のキーパーズ福岡

Author:遺品整理のキーパーズ福岡
『天国へのお引越しのお手伝い』
キーパーズ福岡スタッフブログへようこそ!
遺品整理の現場から伝えたいことやスタッフの日常などを綴っていきます!どうぞごゆっくりご覧下さい。

ご訪問者様

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。