Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/135-c4b06dc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遺品整理作業の依頼について

こんばんは、マッチョなこぶ平です。
気温が下がり、おでんや鍋物の季節になりましたね。
個人的には『もつ鍋』が食べたい今日この頃です。

さて、今日は依頼の時期についてです。
遺品整理の作業依頼の多くは、故人が亡くなってすぐというケースが多いのですが、この場合賃貸の戸建てやマンション等に住まれていた場合に家主に返さなくてはならないため、すぐに作業となります。
次に自己所有の戸建てやマンションの場合ですが、売却を考えている方はすぐに作業をされますが、そのままそこにお住まいになる方は、家財を使うものと整理するものと分けてからの依頼になることが多いみたいです。

最近福岡支店に依頼があったなかで、故人が亡くなってから一年~二年経っての依頼が数件ありました。
事情をお聞きすると数件とも同じ回答でした。持家だったのでそのままにしていたが、維持費もかかるし、何よりもそのままにしておいたことが気になって片づけを依頼したとのことでした。
今考えてみれば、あの時に片づけておけば良かったとも言われていました。

私は遺品整理の仕事をしているから片づけをしないといけないとわかっていますが、意外と盲点なのかもしれませんね。

自分も親も年をとり、いつかはこのような経験をすることになるわけですが、いざそのときになると葬式や役場の手続きや相続のことなどで頭がいっぱいになり、片づけのことを忘れてしまうかもしれませんね。

ほんとに忘れていたら大笑いです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://keepersfukuoka.blog95.fc2.com/tb.php/135-c4b06dc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

遺品整理のキーパーズ福岡

Author:遺品整理のキーパーズ福岡
『天国へのお引越しのお手伝い』
キーパーズ福岡スタッフブログへようこそ!
遺品整理の現場から伝えたいことやスタッフの日常などを綴っていきます!どうぞごゆっくりご覧下さい。

ご訪問者様

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。