Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の散歩

こんばんは、マッチョなこぶ平です。
毎晩犬の散歩をしているのですが、さすがに短パンでは寒くなりましたね。
毎日同じ時間に散歩をしているといろんな人やペットに出会います。

毎日おなじコースを走っているおじさん

いつも同じ交差点であう 犬の散歩をしている女性2人組

お寿司屋さんの前にいる 猫

駅の近くであう帰宅途中の方々等いろんな人と会います。

お互いに名前も知りませんし、ただ挨拶をするだけなんですけど毎日会うので親近感がわいてきますね。
ですので、合わない時は「あれっ、今日はいなかったね」と気になりますし、しばらくみないと「どうしたんやろ」と思います。
名前は知らなくても勝手にニックネームをつけていたりしますし、散歩中の犬や猫まで名前をつけています。

孤立死が問題になっている今日ですが、見知らぬ知り合いを多くつくるために毎日の決まった時間の散歩は有効だと思いますね。寒いと外に出たくない気持ちにもなりますが、この時期は星がきれいなんで星をみながら散歩をするのもいいですよ。



スポンサーサイト

有惑の20代

こんにちは(。・ω・)ノ゙
昨日今日と、日差しが穏やかで爽やかな週末です。
陽のあたるお部屋で、まったり読書やお昼寝なんかしたら幸せでしょうね

ところで、私・・・筑後市の恋木神社へ行ってきました!
名前の通り、恋愛の神様がいらっしゃるとネットで密かに有名なので
前々から気になっていたのですが、わざわざ行くのも何だかチョット恥ずかしい気がして(*¨*)
でもこの間、近くを通りかかったので、ついにお参りしてみました!!
水田天満宮の裏の方に、いかにもって感じのお社があります

神社2神社

鳥居から参道までハート・ハート・・・ハートだらけでした
圧倒されながらも、しっかり良縁祈願して絵馬も書いて、
おみくじ引いて(末吉でした)、深々と頭を下げてきました
ご利益があったら、このブログでちゃんと発表しますね(*´艸`*)
なかったら・・・・どうか一緒に念じてください
あ、でも良縁って別に結婚相手との出会いだけじゃなくていいのか
では!個人としても、キーパーズとしても、よりたくさんのご縁がありますように

話しは変わって、いつも唐突ですが・・・『論語』!
私、古典が苦手な学生さんだったので、イヤな印象しかないんですけど
すごーく有名な割にはきちんと読んだことがなくて(´Д`A;)
堅くてハードルが高いイメージですが、今はわかりやすく解説された本や、
ネットなんかでも簡単に読むことができるんですね~
普段使っていることわざも、論語に由来するものって多いです。
‘為政篇’の超がつくほど有名な一節、
『子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。』
孔子は “十五で学問を志し、三十で独立し、四十で迷いがなくなり、五十で天命を自覚し、六十で何を聞いても素直に従えるようになり、七十で自分の思うままの行動をしても、人の道を踏み外すことが無くなった”
40歳は不惑の年なんて、よく言いますけど他の年齢が何なのかご存知でした?
どうやら二十にあてはまる言葉は残していないようですが、
惑いだらけの20代の私・・・不惑に対応させて‘有惑’といった所です。
三十で独立っていうのは、当然ながら経済的にではなく
自分の中で基礎となるものを確立することな訳でしょうが・・・
・・・・そういった意味で独立できるかな?って少し不安を感じます
このまま迷いだらけの四十になったらどうしよう・・・(^^;)

常々、迷わず妬まず恨まず、素直で謙虚に生きていけたら素敵だなって思っていますが、
そんな完璧な心をもつまでに孔子でもこんなに時間を費やしたんですね(´-ω-`)
まだまだ未熟者の私はまず、三十での独立を目指して自分の内面と仲良く協力していきます

そうすれば、神様にお参りしなくても良縁に恵まれるかな??

相変わらず、会社の業務とは関係のない話になってしまいましたが
今回はこの辺でよい一日をお過ごしください(^ー^)b


九年庵(佐賀県神埼町)

IMG_1305.jpg
こんばんは、マッチョなこぶ平です。
先日の休日に佐賀県神埼町にある『九年庵』に行ってきました。
ここは、佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年から9年の歳月をかけて築いた6,800平方メートルの別荘と庭園。
庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などが植栽されており、四季を通して美しい景色を描き出しています。また、庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように錯覚してしまいます。
九年庵は平成7年2月に国の名勝の指定を受け、毎年秋の紅葉の時と春の新緑の時に一般公開をしているのですが、九日間しか公開してないんですよ。
11月23日の祭日まで公開されていますので行かれてみてはいかがでしょうか。


ご近所の方の依頼

こんばんは、マッチョなこぶ平です。
今日は福岡市長選挙の投票日です。私は急な仕事が入って投票にいけなくなることを避けて、期日前投票をしました。自分が住む市の長を選ぶので国政選挙より関心が高いです。

さて、福岡支店がある福岡市東区松崎は近くに多々良川がありその河川敷には遊歩道があります。
ですので、朝と夕方は沢山の方が会社の前を散歩されています。
そんな散歩の途中で会社の前にとめている2t車の荷台に書かれている 
フリーダイヤル 0120-754-070 
をメモして帰られて、後日お電話をいただいた方がいらっしゃいました。

ご両親の住まれているマンションの片づけを考えながら散歩をしているときに、目の前に遺品整理の文字と連絡先があったとのことでした。
ご近所の方からの依頼というのは身近な感じがして嬉しいですね。

先日、そのご両親のマンションの遺品整理作業も終了し喜んでいただきました。
H様、ありがとうございました。



遺品整理作業の依頼について

こんばんは、マッチョなこぶ平です。
気温が下がり、おでんや鍋物の季節になりましたね。
個人的には『もつ鍋』が食べたい今日この頃です。

さて、今日は依頼の時期についてです。
遺品整理の作業依頼の多くは、故人が亡くなってすぐというケースが多いのですが、この場合賃貸の戸建てやマンション等に住まれていた場合に家主に返さなくてはならないため、すぐに作業となります。
次に自己所有の戸建てやマンションの場合ですが、売却を考えている方はすぐに作業をされますが、そのままそこにお住まいになる方は、家財を使うものと整理するものと分けてからの依頼になることが多いみたいです。

最近福岡支店に依頼があったなかで、故人が亡くなってから一年~二年経っての依頼が数件ありました。
事情をお聞きすると数件とも同じ回答でした。持家だったのでそのままにしていたが、維持費もかかるし、何よりもそのままにしておいたことが気になって片づけを依頼したとのことでした。
今考えてみれば、あの時に片づけておけば良かったとも言われていました。

私は遺品整理の仕事をしているから片づけをしないといけないとわかっていますが、意外と盲点なのかもしれませんね。

自分も親も年をとり、いつかはこのような経験をすることになるわけですが、いざそのときになると葬式や役場の手続きや相続のことなどで頭がいっぱいになり、片づけのことを忘れてしまうかもしれませんね。

ほんとに忘れていたら大笑いです。

哀れかぁ~??

こんにちはっヾ(・ω・`)ノ
今日の福岡は、びっくりするぐらいの快晴でした
朝から雲ひとつない空を見上げて、ほぉーっとため息をこぼした程です。
写真撮ればよかったなーと後悔しています(。´Д⊂)
あまりにも空が広いと、「あ、私、今日は空飛べるかも」って錯覚します。
って、あんまりこんな話しすると、
周りの人から不思議ちゃんキャラを作ってるって疑われますが
人間、本気になればいつか空を飛べる日がくるって信じています(〃▽〃)ポッ
まぁ、飛行機が苦手な私ですけど・・・

天気がいいとはいえ、夕方になると冷えますね
会社の帰り、真っ暗でさむーい外を歩いていると
秋から、徐々に冬に変わりつつあるなって実感します。
こんな季節だというのに
昨日、会社の倉庫をふらついていたら蚊に刺されてしまいましたorz
11月ですよっ!じゅういちがつ
かゆいし、なんかツイてないです

かなり昔に読んだ太宰治の小説の中に
『夏が終わって、秋になっても生きている蚊の事を‘哀れ蚊’と言って
不憫だから無闇に殺してはいけないよ』みたいな一節がありました
昔からある言葉なのか、太宰さんが造った言葉なのかは知りませんが
とっても風情があっていいなーと印象的でした。
日本語って、そういうキレイな表現がたくさんありますね。
例えば 月 っていう言葉ひとつにしても
朧月、孤月、朔、水月、十六夜・・・・調べたらいくらでも出てきます。
語彙力や表現力を豊かにするためにも、
日ごろから美しい日本語に親しんでいたいです。

私も、社長みたいにブログから本【※遺品整理屋は見た!】が出版されるくらい
興味深い文章を書いてみたいものです 《コッソリ宣伝中

ちなみに・・・蚊に刺されるのはやっぱりイヤなので
哀れだろうが何だろうが、フルスイングで蚊を仕留めたことは
言うまでもありませんけどね(笑)

では、今月もキーパーズを宜しくお願いいたします<(_ _)>

キーパーズエンジェルでした!!

Appendix

プロフィール

遺品整理のキーパーズ福岡

Author:遺品整理のキーパーズ福岡
『天国へのお引越しのお手伝い』
キーパーズ福岡スタッフブログへようこそ!
遺品整理の現場から伝えたいことやスタッフの日常などを綴っていきます!どうぞごゆっくりご覧下さい。

ご訪問者様

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。